ファッションを見直そう!おしゃれになるためのコツ


おしゃれな人と一緒に買い物をする

自分のファッションがおしゃれかどうかは、自分でわかりませんよね。もし自分のファッションに自信を持てないでいるのなら、おしゃれな友達に協力してもらって一緒に買い物をするのもいいのではないでしょうか。センスがある友達がいれば、自分に似合う洋服もわかります。なりたいイメージを事前に伝えておき、いろいろなアパレルショップを見ながら洋服をそろえていきましょう。少しずつおしゃれになれるように努力を重ねていくことが大切です。

アパレル店員さんにアドバイスしてもらう

アパレル店員さんというのは、そのファッションブランドのことをきちんと理解しているものです。自分のお気に入りのブランドがある場合は、そこの店員さんにアドバイスをもらいながら買い物をするのもいいかもしれません。きちんと素材を見たり、試着したりしながら自分にぴったりなものを選んでいきましょう。また、直接話しかけるのが恥ずかしいという場合は、店員さんが着ているコーディネートやマネキンのコーディネートを参考にするのもおすすめです。

雑誌を読み込んで感性を磨く

ファッション雑誌はいろいろな系統のものがありますよね。可愛い系だったり、キレイ系だったり、自分が目指しているイメージに近い雑誌を読み込んで、自分の感性を磨いていくことも大切です。雑誌には最新の流行や、場面別のコーディネート方法などが載っているので、最初は雑誌の真似をしながらおしゃれを勉強していくといいのではないでしょうか。また、洋服に合うメイクやヘアスタイルも取り入れてみてください。

肝斑とは、顔の左右対称に広がるぼんやりとした茶色いシミのようなもの。30歳代の女性に多くみられ、輪郭がぼやけているので気づきにくいです。よく似ているシミやそばかすは、輪郭がはっきりしています。