人には聞けない?!vioの知っておくべきこと


メリットとデメリット

vio脱毛をサロンで行う場合、初めは少し恥ずかしいですがメリットはたくさんあります。例えば、生理中の蒸れや不快感を軽減してくれるところです。特にiラインに毛があることで雑菌や匂いが発生しやすくなるので、脱毛することにより清潔な状態を保つことができます。また夏場であれば、水着を着る機会が増えると思いますが、そんな時も毛がはみ出るという心配もなくなります。デメリットとしては、vioの毛は太くて濃いため他の体の部位よりも痛みがあるところです。しかしサロンによっては痛みが苦手な人のために、麻酔をしてくれるところもあるので安心できます。

アフターケアについて

脱毛後の肌はかなり敏感になっているので、肌に刺激を与えないようにします。入浴の場合、お風呂に浸かるのではなくシャワーで済ませる必要があります。シャワー後はいつもよりも肌が乾燥しやすくなっているため、できるだけ早く保湿をして肌を労ることが大切です。例えばボディクリームやボディーオイル、ボディバターのような保湿力が高いものを使うと翌朝までしっかり保湿されます。

また飲酒や運動などの血行が良くなるような行為は控え、最低でも脱毛後から12時間は時間をあけておいた方が良いと言われています。ただしお酒に弱い人や、二日酔いしやすい人はアルコール分解が遅い体質なので12時間以上あけておいた方が安全です。こう言ったアフターケアを怠らないことで、肌トラブルを予防し健やかな肌を手に入れることができます。

vioの脱毛では、アンダーヘアを自分の好きなデザインにすることが可能です。スタンダードな逆三角形から、小さいスクエア型、女性らしい丸みを帯びたオーバル型、大胆な下着を履けるI型などを選べます。